忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区西早稲田2-1-11

  穴八幡神社(穴八幡宮)

御祭神 応神天皇 仲哀天皇 神功皇后



 江戸時代初期に創建され、享保13年(1728)には徳川将軍家男子の誕生を祝う流鏑馬やぶさめ(新宿区指定無形民俗文化財)が奉納されるようになった。これは走る馬上から的を射る行事で、今でも毎年10月10日に行われる。また境内にある布袋像の水鉢も新宿区指定文化財になっている。



 穴八幡神社境内には『高田馬場の流鏑馬』、『神武天皇遥拝所』、『随身門』、『保護司顕彰碑』、『早稲田ミョウガのレリーフ』、『布袋尊像』があります。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性