忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区上落合3-4-12

真言宗豊山派
 高天山 大徳院 最勝寺

弘法大師 御府内八十八ヶ所霊場第二十四番霊場



本尊 釈迦牟尼如来
 
開創 鎌倉時代 北條時頼(1250年代)と伝えられている。

総本山 長谷寺 奈良県桜井市初瀬
 
祖師 宗祖  弘法大師(空海)
    中興祖 興教大師(覚鑁)
    派祖  専誉僧正

開宗
真言の教えは、その源流を遠くインドに発し、中国に伝わりました。平安時代の初め、弘法大師が中国(当時の唐)に渡り、真言の教えを持ち帰り、わが国に真言宗を開宗されました。
 教え
遍く、広く、全てのものの存在を肯定する曼荼羅思想や、全ての人間にやどる仏性の光明を見つめる即身成仏思想をもとに、世のため人のためにお報いしようという「四恩酬答」の教えが基本です。
 お経
般若理趣経・般若心経・観音経・光明真言などです。
 境内
大宝篋印塔(宝暦9年・1759年建立)
 
 鎌倉時代、北條時頼の開基と伝えられ、境内には歴史を物語る石仏、石造品が多い。特に門前の標石(江戸時代の道しるべ)や、大宝篋印塔、十一面観音菩薩像、正観音菩薩像などに見るべきものがある。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性