忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区歌舞伎町2-17-5 (稲荷鬼王神社)

  稲荷鬼王神社の狛犬
 明治35年(1902)につくられたこの狛犬は全国でも非常に珍しい型をしています。向かって右の阿像は、親子の情愛を表わしています。何より特色があるのは、向かって左の吽像で、子獅子がしっかりと玉を加えてつかまえています。その為、その玉を吽[うん]の獅子の玉という事から、運を与えてくれる玉といわれ、子獅子がしっかりと持っている事から、子孫に福徳を与える玉ともいわれています。


 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性