忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


                                        徳川綱吉公帖

所在地 新宿区原町3-82 (法身寺)

新宿区登録有形文化財(古文書)
 法身寺文書ほっしんじもんじょ
     平成11年(1999)1月8日登録

 臨済宗円覚寺派法身寺に伝来する文書で、法身寺の住職に関わる文書5点である。
 徳川家綱公帖(二通)と徳川綱吉公帖(一通)は、幕府の住職任命状で、法身tらの中興開山である碩然が、諸山の長勝寺、十刹の禅興寺、鎌倉五山の円覚寺の住職に任命されていく過程がわかる。
 投機の偈(一幅)は、法身寺七世住職碩満が、師碩鈍との機機投合(仏法が以心伝心に伝わったこと)を表現したもの、仏祖正伝済家相承一大事(布一枚)は、臨済宗の僧侶が、師から法を嗣ぐ際に受け継ぐもので、法身寺の資料では、臨済宗幻住派中の碩派(碩の字を戴く)の歴代の法脈を記したものとなっている。
 平成11年(1999)5月 新宿区教育委員会


                              投機の偈
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性