忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




所在地 新宿区原町3-82

臨済宗
 法身寺

 法身寺には『法身寺文書』、『旧鈴法寺江戸番所資料』があります。



新宿区指定史跡
 大和田建樹おおわだたてき終焉の地
     平成3年(1991)12月6日指定

 「鉄道唱歌」の作詞者として知られる、詩人大和田建樹(1857~1910)は、ここ法身寺の庫裡で亡くなった。
 建樹は愛媛県に生れ、広島外国語学校を卒業、その後、独学で国文学を研究し、のちに東京大学古典科の講師となった。
 新体詩の普及につとめ、詩集『詩人の春』『いさり火』を発表したほか、『新体詩学』などの啓蒙書も刊行した。
 また、「明治唱歌」(明治21年〔1888〕)や「鉄道唱歌」(明治23年〔1890〕)などの唱歌の作詞も行い特に「鉄道唱歌」は全国的に愛唱された。
 永く原町3丁目に住んだが、死期の迫った明治43年(1910)9月に残暑を避けるため、ここ法身寺に移り、息を引き取った。
 平成4年(1992)2月 東京都新宿区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性