忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区西新宿6-7-1 (東京医科大学病院)

  東京医科大学校歌碑

  建碑のことば
本校歌は大正14年(1925)土井晩翠氏により作詩 平野主水氏により作曲された 以来本学々生同窓生に広く愛唱されその士気を鼓舞してきた 子年は本学創立70周年 新病院の落成および維持会設立35周年に当りこれを記念し本歌碑を母校に寄贈 永く後世に伝えることとした
 昭和61年(1986)3月15日 東京医科大学維持会 峡邨謹書

  校歌 
一、
ヒポクラテスの 名によれる
ギリシャの昔 斯道の
光明 西のあさぼらけ
東亜は更に はるかなる
神話の蔭に にほう跡
源流二つ 彼と此
世々に広めし いさをしの
仰がざらめや 尊さを
二、
その千歳の遠きより
洋々の末 はてしなく
知の一切を 科として
万物の 霊人類の
病を救ふ 仁の術
修め学びて 帝城の

北の一隅 幾百の
青春の子等 睦み合ふ
三、
威を官学の 名に借らず
ただこれ力 誠より
湧き来る励 身を駆りて
倣ふは三たび 肱折りし
いにしへの跡 世にいでて
藁屋の中も 玉楼の
上も等しき 人の子の
生の恵を 補はむ
四、
道の蘊奥 理の極み
深きに限あらずとも
歩々の進に 人界の
福利次第に増すものを
滄海のうち一滴の
貢献われの責として
功成るとき わが校の
名に光明を 増さしめむ
   信山書




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性