忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区横寺町47

新宿区指定史跡 
 尾崎紅葉旧居跡おざきこうようきゅうきょあと
     昭和60年(1985)3月1日指定

 尾崎紅葉(1867~1903)が明治24年(1891)から明治36年(1903)に死去するまでの12年間居住し、代表作の「金色夜叉」など多くの作品を執筆した所である。
 紅葉は鳥居家の母屋を借り、「十千万堂」と称した。2階の8畳と6畳を書斎と応接間にし、1階には泉鏡花などが起居したこともあり、近代作家が育った重要な場所である。
 当時の家は戦災で焼失してしまったが、鳥居家には今も紅葉が襖の下張りにした俳句の遺筆が2枚保存されている。
 平成4年(1992)8月 東京都新宿区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性