忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区百人町1-5-2 (長光寺)

  しあわせ薬師如来
 そもそも当山に安置し奉る薬師如来の尊像は、弘法大師一刀三礼の作にして、そのかみ近江湖岸の地に病が流行したおり、大師がこの尊像を彫刻み護摩を修し、怨敵退散、悪魔隆伏を祈られたところ病の流行忽ち止み人民初めて安堵の思いを得たり。之に依って此尊像は近江国矢造村の石津寺に観請し之を祀った。
 後年、久世三四郎は江戸幕府鉄砲百人組の頭を拝し、大久保百人町を開き、屋敷地を給はられ、此尊像を近江より懇請して持念仏として守護された。
 ある夜、薬師如来忽然として三四郎の枕辺に現れ「我常に俗家にあることを厭う、この地に一宇を建立し宜しく我を移すべし、我永くこの地に止どまりて衆生に幸福を授くべし 汝疑うことなかれ」と。この悪夢によって久世屋敷に近い長光寺の境内に薬師堂を建立し尊像を安置せられた。
 これより遠近の男女霊験の著しさを伝え聞き、除災招福、多幸成就の願い日々絶える事なく、祈願祈誓する者は利益の幸福を授かるものなり。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性