忍者ブログ
東京都新宿区の歴史
[431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 新宿区四谷4

  四谷大木戸跡



四谷4丁目交差点は江戸時代は「四谷大木戸」と呼んでいた。それはここに大木戸という関所があったからである。 
天正18年(1590)家康は江戸入府にあたり、武田・北条の残党から江戸を防衛する為、家臣の内藤清成に陣をかまえさせた。後に、幕府は元和2年(1616)内藤氏の陣を廃止して、四谷大木戸門を設けた。
この年は、大阪夏の陣で豊臣が滅びた翌年で、その残党の侵入を防ぐのが目的であった。
寛政4年(1792)大木戸は取り払われた。
 四谷歴史研究会より

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
町名
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性